Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

気になるバイクニュース。

世界のバイクニュース、MotoGP最新情報、各メーカーの新車情報などを紹介しているブログメディアです。

★気になるバイクニュース【新サイト】完成のお知らせ

TwitterやFacebook上で告知していました新サイトが完成しました。今後は新サイトでの更新がメインとなります。 元々はこの旧サイトの内容をそのまま引き継いでと考えていましたが、既に3000本以上のエントリーがありますので、画像の引っ越しなどの手間を考…

★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「今年は各チームが接近する」

アプリリアのロマーノ・アルベシアーノが2017年のアプリリアについて語っています。アレイシ選手はトップ5、ローズ選手はトップ10が目標とのこと。 (Photo courtesy of michelin) 2016年にスズキにおけるマーヴェリック・ビニャーレスは驚くべき成績だった…

★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「KTMの長所は高速コーナー」

KTMのスミス選手はKTMのバイクについて長所と言えるのは高速コーナーだといいます。とは言え、実際に走行するまではなんとも言えないとも語ります。 (Photo courtesy of michelin) ブラッドリー・スミスはKTMのMotoGPパッケージは、2017年シーズンスタート…

★MotoGP2017 バルベラ カタールテスト参加は未知数

バルベラ選手は鎖骨の手術を行ったようですが、骨折部をチタンプレートと骨で出来たネジで結合したということです。骨ネジなら後で取り出すのはチタンプレートだけで済みますし、最新の再生医療は凄いですね。とは言え、カタールテストに間に合うかどうかは…

★MotoGP2017 ジャック・ミラー「ホンダで走るのが優先事項」

ジャック・ミラー選手はMarc VDSとの契約が今年一杯となります。その先もMarc VDSで走るのか、2018年からLCRが2台体制になるとしてLCRに移籍するのか、はたまたホンダ以外のメーカーに移籍するのか?いずれにしてもシーズン前半成績が鍵となります。 (Photo…

★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ ロングインタビュー

アプリリアのチームローンチの際に、アレイシ・エスパルガロ選手が今後のアプリリアでの期待、スズキを去るきっかけとなったイアンノーネ選手加入などについて語っています。こういう話を聞くとなんとか良い方向に行って欲しいと思わずにはいられません。 ア…

★マルク・マルケス 雪山でX-ADVをテスト走行していた。

しばらく前にRC213Vでオーストリアのキッツビュールを走るマルケス選手の動画が話題となりましたが、実はその際に、ホンダの新型スクーターであるX-ADVでもスパイクタイヤで雪山を走行していたようです。X-ADVのインプレを語るマルケス選手も若干鼻声ですね…

★MotoGP2017 スコット・レディング「今までのところ非常に厳しい」

MotoGPデビュー以来厳しい戦いをしているレディング選手。年齢的にはまだまだ若い24歳ですから、今後の成績次第ではファクトリーシートを目指せなくもないわけですが、果たしてどうなるでしょうか。 スコット・レディングは、MotoGP4年目のシーズンを、2年目…

★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「アプリリア移籍は心配だった。」

スズキからアプリリアに移籍したアレイシ・エスパルガロ選手のインタビューです。マシンが彼のライディングにはより合っているとのことですし、結果的にはスズキからアプリリアに移籍したことは良かったんですね。 (Photo courtesy of michelin) バレンシ…

★MotoGP2017サム・ローズ「テストでタイムに集中しても意味がないと学んだ」

今年からMotoGPクラスに昇格したサム・ローズ選手がチームローンチに合わせて色々と語っています。テック3の2人と比べて、「ファクトリーチームで車体開発をすることの重要性について」、そして「テストでタイムばかりを追っても意味がないと気づいている」…

★スズキ イギリス市場でのGSX250Rの価格を発表

イギリス市場でのGSX250Rの価格が発表されました。日本国内使用は527,040円(消費税抜き 488,000円)となりますが、イギリスでは関税などもあるため約60万円となるようです。カラーリングは日本では青白/赤白/黒となるところ、イギリスではブラックとMotoG…

★MotoGP2017 アプリリア2017年型RS-GP写真ギャラリー

アプリリアの2017年型RS-GPが発表されました。大きくカラーリングが変わったメーカーが無い中では、比較的昨年との違いが大きいと言えるでしょう。昨年はシルバーにレッド、グリーンを使用するという配色でしたが、今年はシルバーの代わりにホワイトを使用す…

★MotoGP2017 アプリリア2017年型RS-GPを発表

アプリリアが2017年型のRS-GPを発表しました。2016年型と比較するとホワイトの面積が増え、フロントカウルがイタリア国旗をさらに意識させるカラーになりました。デザインはロッシ選手のヘルメットをデザインしていることで広く知られるアルド・ドルディが手…

★MotoGP2017レースディレクター マイク・ウェッブへのスペシャルインタビュー

MotoGPのレースディレクターであるマイク・ウェッブが、今年からMotoGPクラスで導入されるという話がある「ダッシュボード・メッセージシステム」について、そして昨年Moto3クラスなどで大きく問題になった「トラックリミットを超えて走行した場合のペナルテ…

★MotoGP2017 Estrella Galicia 0,0 Marc VDS チーム体制を発表

Pramacに続いてMarc VDSがチーム体制を発表しました。Marc VDSは昨年はミラー選手がオランダGPを征するという快挙を成し遂げましたが、気になるのは激しい怪我をしたラバト選手の回復具合ですね。 Estrella Galicia 0,0 Marc VDSは新たなシーズンを迎える準…

★アンドレア・イアンノーネ「Ducatiは考えすぎてしまうと速く走れない。」

スズキに移籍したアンドレア・イアンノーネ選手が、ロレンソ選手について「考えすぎると速く走れない」と語っています。イアンノーネ選手に関しては、もう少し落ち着いて走ったほうが良いとも言えますが。。 (Photo courtesy of michelin) アンドレア・イ…

★Triumphアメリカ 2017年のレーサーサポートプログラムを発表

Triumph(トライアンフ)アメリカは国内のレーサーに向けて太っ腹なプログラムを用意して、Triumph(トライアンフ)のレース人口を増やそうとしているようです。普通に購入すると14,000ドル(約160万円)のDaytona 675Rが、プログラムを利用すると10,000ドル…

★スーパーバイク世界選手権2017で最も過酷なブレーキングセクションを擁するサーキットは?

本国のBrembo (@BremboBrakes) | Twitterさんから、スーパーバイク世界選手権のブレーキに関する記事を寄稿していただきましたのでご紹介させていただきます。各サーキットごとになぜブレーキングシステムにハードと言えるのか?という解説が非常に興味深い…

★MotoGP2017 エクトル・バルベラ トレーニング中に鎖骨を骨折

Avinitiaのバルベラ選手がトレーニング中に鎖骨を骨折したというニュースが入ってきました。開幕までには問題ないでしょうが、カタールテストに参加出来るかどうかはギリギリという感じがしますね。 (Photo courtesy of michelin) Avinitiaレーシングのエ…

★ジジ・ダッリーニャ「ウイングレットが無いことでフロントの荷重不足に繋がっている。」

Ducatiのジジ・ダッリーニャはPramacのプレゼンテーションの場で、ウイングレットがない事によるDucatiの問題について語っています。これを解決する手段があるのでしょうか。 (Photo courtesy of michelin) ジジ・ダッリーニャはPramacのプレゼンテーショ…

★台湾Rough Crafts XSR700 The Corsa Scorcher/The Soil Scorpion

1台のバイクをパーツのスワップでカフェレーサーとトラッカーにしてしまうというアイディアで作られたXSR700のYard Builtプログラムのバイク。製作したのは台湾のRough Craftsです。 2017年のカスタムスタイルのスタートとしてヤマハのYard Builtプログラム…

★セテ・ジベルナウ ヘレスでレプソルホンダのシェイクダウンを行っていた。

ペドロサ選手のアドバイザーに就任したセテ・ジベルナウですが、元トップライダーであるということで、レプソルホンダにとってもいろいろな使い方が出来ているようです。もしかしたら、こういうケースもあるかもという契約内容なのかもしれませんね。 (Phot…

★Ducati MotoGPのテストに人工知能とIoT技術を活用

ビジネス会では一昔前から「※1 ビッグデータの活用」という言葉が叫ばれていますが、DucatiはMotoGPバイクの開発にこうした技術を活用しているようです。IoT技術を使うということは、走行中のバイクの電子制御セッティングなどをチームが遠隔操作するとかも…

★Moto3クラスのエンジンは買い上げ方式からレンタル方式へ

今年からMoto3クラスのエンジンは、チームがメーカーから買い上げる方式から、レンタルする方式へと変更となります。これは技術漏洩などを懸念するメーカー側の意図があるようです。なお、価格は今までと同様に1名につき60,000ユーロとなっています。 Crash.…

★NCTモーターサイクル R nine Tスクランブラーカスタム「Gelber Baron」

このBMW R niee TスクランブラーのカスタムバイクにはR100RSのタンクが使われているということですが、意外と違和感が無いどころか、むしろしっくり来ているのが面白いですね。車体色がイエローというのもあまり見ないカラーリングです。 どうやらオーストリ…

★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチ「ストーナーの速さには、いい意味で頭にきた」

今年はファクトリーライダーの2人と同じく、新型のGP17を使用するペトルッチ選手。自分のアグレッシブな走りについてはちゃんと自覚はあるようですが、「皆許してくれるんです。」と調子の良いコメントをしています。とは言え、目標としてはホンダにとっての…

★MotoGP2017 Pramac Ducati ギャラリー

28日にPramac Ducatiがナポリでチーム体制を発表しました。今年はダニロ・ペトルッチ選手はGP17、スコット・レディング選手はGP16を使用することになります。

★MotoGP2017 Pramac Ducati ナポリでチーム体制を発表

Pramac Ducatiが2017年のチーム体制を発表しました。今年はペトルッチ選手のみがGP17を使用することになりますが、こうした場で述べるコメントとしては、あまりにもチームメイトのレディング選手への棘が多いような気もします。。 Pramac Ducatiのライダーで…

★ブリティッシュタレントチームとブリティッシュタレントカップが始動開始!

ロンドンでブリティッシュタレントチームとブリティッシュタレントカップの発表が行われました。これは、ドルナが手動するイギリスの若手ライダー育成プログラムです。タレントカップで良い成績を記録した選手は、Moto3で走るブリティッシュタレントチームで…

★アメリカ市場で2016年のスポーツバイクの売上が4.7%減少

2016年のアメリカ市場でスポーツバイクの売上が減少したとのこと。この記事の最後に筆者が色々と考察を延べてはいますが、2016年の他のセグメントのバイクの売上がどうだったのか?2016年のアメリカの景気がどうだったのか?などを同時に見ていかないと、推…

★マイク・ウェッブ「カウル形状の可否判断はダニー・アルドリッジの主観」

レースディレクターのマイク・ウェッブは、どのような形状のカウルがレギュレーションに合致しているかの判断は、ドルナのテクニカルディレクターのダニー・アルドリッジの主観的判断によると語ります。さらにレギュレーションが定めるのは、あくまでカウル…

★MotoGP2017 ジョナス・フォルガー「恐れているライダーはいない」

フィリップアイランドテストでは総合4位となるタイムを記録し、周囲を驚かせたフォルガー選手。今年テック3が使用するのは、ファクトリーヤマハが2016年に使用していた、ミシュランタイヤ向けに開発されたM1であること、元々乗りやすいバイクと言われている…

★MotoGP2017 ロリス・バズ「良い方向性を見つける事が出来た。」

フィリップアイランドテストでは総合17番手タイムだったバズ選手。昨年終わりはバルベラ選手とともに良い走りを見せていただけに、今年も期待出来るでしょうか。 (Photo courtesy of michelin) ロリス・バズ 「困難な3日間でした。ただ、今日は良いものを…

★MotoGP2017 カタールGP 雨天でもレース決行か?

開幕戦カタールGPはMotoGPカレンダーの中で唯一の夜間レースですが、夜間のトラックを照らすために大量の投光照明が使用されます。雨で路面が濡れると、この光が反射してラインを読むどころではなくなってしまうということで雨天時のレースは危険だとされて…

★MotoGP2017 マルケス ヘレスのプライベートテストで右肩を脱臼

ヘレスでプライベートをしていたレプソルホンダですが、マルケス選手は転倒して右肩を脱臼したとのこと。特に大事には至らずに済んだようで、カタールテストでは問題なく走行出来るようです。 (Photo courtesy of michelin) マルク・マルケスはヘレスで行…

★MotoGP2017 6メーカーのリードエンジニア達が語るMotoGP

Manuel PecinoさんがMotoGPに参戦する6メーカーのリードエンジニア達に、現在のMotoGPを取り巻く環境について同じ質問をしてみた。という記事が面白いのでご紹介します。各メーカーともにいろいろな考えをしながら開発を進めているんですね。 (Photo courte…

★MVアグスタ 北米でブルターレ800を遂に発売開始

アメリカ国内で新型になったブルターレ800が、発表から1年遅れで発売になるようです。アメリカ国内では販売網の立て直しから始めるようですが、しっかりと踏ん張って生き残って欲しいですね。 MVアグスタがリニューアルしたブルターレ800を発表してからおよ…

★ホンダからV4エンジンのRVF1000が2019年に登場?

ホンダがWSBK参戦用にV4スーパーバイクを製作しているというのは長いこと囁かれている噂ですが、この種の噂はその度に出ては消えていっています。本当に登場するのなら嬉しい驚きとなりますが、あまりにも長く言われ続けていてすでに現実感があまりありませ…

★スズキ インドネシアでGSX-R150とGSX-S150を発表

スズキはインドネシアでGSX-R150とGSX-S150を、MotoGPライダーのアンドレア・イアンノーネ選手、アレックス・リンス選手をプレゼンターとして起用して発表しました。生産はインドネシアで10,500回転で18馬力を発生します。 チームスズキECSTARのアンドレア・…

★スズキ GSX-S1000/GSX-S1000F 2017年モデルから150馬力へ

スズキのGSX-S1000とGSX-S1000Fが、2017年モデルから6.5馬力パワーアップを果たしスリッパークラッチを装備します。これは既存モデルオーナーには悲しいアップデートですが、新オーナーにとっては嬉しいアップデートと言えるでしょう。 スズキはGSX-S1000とG…

★ヤマハ マッシモ・メレガリ「冬の間にここまで開発が進んだのは驚き」

ヤマハのメレガリのコメントから判断するに、ヤマハはカタールテストに向かう前に、シャーシ以外の内容に関してはほぼ方向性が見えたと言えそうです。新しいエンジンについて模索を続けるホンダ、旋回性の課題があるDucati、電子制御、チャタリングが発生し…

★MotoGP2017 サム・ローズ「3日間で改善を進める事が出来た」

アプリリアで今年からMotoGPデビューするローズ選手は、同じくMoto2出身のフォルガー選手(総合4位)、ザルコ選手(総合15位)と比較して苦戦している様子。バイクも次回のカタールテストで2017年型を使用するとあって、開幕までに全ての準備を整えるのはか…

★Ducati パオロ・チャバッティ「ロレンソはまだ実力を発揮していない」

Ducatiのスポーティングディレクターであるパオロ・チャバッティは、ロレンソ選手はまだバイクの特性を理解しようとしているところであり、全力で走っているわけではないと語ります。カタールテストでは新しいフェアリングは持ち込まないとも語っており、そ…

★MotoGP2017 DucatiカタールGPの後にヘレスでプライベートテストを予定

Ducatiは開幕戦となるカタールGPの後に、アルゼンチンへと向かう前にヘレスでプライベートテストを行うとのこと。カタールでは新たなエアロダイナミクスに関わる変更はないということなので、ヘレスでジャーナリストもシャットアウトした状態で新型カウルを…

★MotoGP2017 PramacRacing 28日にナポリでチーム体制を発表

開幕に向けて各チームが次々にチーム体制を発表していますが、今月末の28日にPramacRacingがナポリでチーム体制を発表します。とは言え、PramacRacingの場合はライダー体制は昨年と同様にダニロ・ペトルッチ選手、スコット・レディング選手という布陣です。…

★Lazareth ヤマハYZF-R1 EURO FIGHTER

相変わらず奇想天外なカスタムバイクを製作しているルドヴィク・ラザレスが、映画のために作ったバイクに再度カスタムを施し新たなバイクを作り上げました。元になっているのは99年式のR1とのことですが、そのR1も元々は映画「バビロンA.D」のためにラザレス…

★MotoGP2017 レプソルホンダ ヘレスでプライベートテストへ

レプソルホンダはマルケス選手、ペドロサ選手と共に、ヘレスでテストを行います。このテストでエンジンの最終的な仕様の方向性が見えてくるでしょうか? (Photo courtesy of michelin) 注意をし過ぎるということは無いが、これはホンダにも当てはまる。ホ…

★KTM マイク・レイトナー「ポルとブラッドリーは素晴らしいコンビネーション」

KTMのチームマネージャーであるマイク・レイトナーはポル・エスパルガロ選手、ブラッドリー・スミス選手という経験ある2人の選手を獲得したことが、KTMにとっては大きな出来事であったと言います。開幕に向けて課題は色々とあるようですが、今年の前半8戦で…

★MotoGP2017 レディング「問題がある時はロングランをしても意味はない」

今年GP16を操縦するレディング選手は、バイクのセッティングが出ずに苦戦している様子です。バイクのリアの問題を解決した後はフロントのフィーリング気に入らないということで、ロングランもカタールに延期したとのこと。 (Photo courtesy of michelin) …

★ヤマハ マッシモ・メレガリ「ビニャーレスのペースは良いサイン」

ヤマハのマッシモ・メレガリは、フィリップアイランドでのビニャーレス選手のペースに満足な様子。特にレース後半のタイヤ消費を抑えることが出来れば優勝争いに絡んでくる可能性も非常に高いでしょう。 (Photo courtesy of michelin) フィリップアイラン…